経験なしで最初のデザインの仕事を得る方法

先週、私たちは経歴の異なる何人かのデザイナーを審査しました。あなたのソフトスキルを発展させることは、デザインのプロの世界へ足を踏み入れるに当たって必要不可欠なことです。しかし、職歴がない場合、あなたをデザイナーとして雇ってもらうためにどのようにすれば良いのでしょうか。
私がDropboxを通してデザイナーの雇用をしていた間に学んだこの質問に対する答えは、爆発的な軌道を見せることです。ここではあなたにポテンシャルがあることを雇用主に示すための4つの性格をカバーしています。

なぜ軌道が重要なのでしょう?
37signalsは世界に通用する協同ツールを開発し、ビジネス、文化とウェブで洞察に満ちた解説を提供する会社として知られています。この投稿では、共同創設者兼社長のJason Friedがなぜ彼らが今日誰なのかよりも、デザイナーを評価するのかを説明しています。
この投稿を読み、最新のテクノロジー企業がデザイナーを雇う上で可能性についてどのように考えているのかを考察してみましょう。

多くの作品を作りましょう
多くの作品を作ることは、新たなデザイナーの可能性を強く示すことができることの一つです。あなたのポートフォリオが一貫性があり頻繁に作られている場合、実行力や情熱、学ぶ姿勢を示すことに繋がります。また成長の早い技術を習得することも推奨しています。
Jessica Hischeは多産なレタラー兼イラストレーターでクライアントとの仕事だけではなくサイドプロジェクトもよく知られています。教材からクリエイティブなものまでを収録した彼女の作品集「procrastiwork」を調べてみてください。あなたは自分自身の仕事の幅を広げるために、何を独立してデザインできますか?

あなたのデザインプロセスを定義し明確にしましょう
デザインの面接はしばしばあなたのプロセスを話したり、単発の試験を完了させることが必要になります。あなたの意思について正確に情熱的に話ができるようにすることは面接相手にあなたがどのようなデザイナーかを示すことになります。
素晴らしいプロセスの基礎は正しい解決策のある質問を投げかけることです。この記事ではデザインのプロセスにおけるそれぞれのステージで考えられる質問について議論しています。次のプロジェクトではあなた自身に問いかけてみましょう:これは誰のためでしょう?それから何を得たいのでしょう?そしてそれらのことを私はどのように強調できるのでしょう?

あなたの作品を見せましょう
最終的なデザインをする前に、コンセプト、プロトタイプ、最終的な製品に役立つスケッチを処分します。その作品を捉え、共有することは私たちのデザインの考え方や物語を示すことになります。
例えば、私が何かのプロセスを共有したとします。これは数年前に私が書いた記事で、スクラッチからどのようにレイアウトをデザインしたかを議論しています。これは私のポートフォリオの一部となり、これを繰り返し使って新たな顧客を得たりフルタイムの仕事を得てきました。あなたが新たなデザインプロジェクトに取り掛かる時にはあなたのプロセスからそれらの芸術品を保存し見直しましょう。どのようなストーリーがありますか?

面接に向けて厳しい練習をしましょう
数週間前、私は友達とお茶をし、彼は憧れのデザイナーについて話していました。それはとても理路整然としていて、感動的で、どのように彼がそのデザイナーを引き合わせたかを尋ねる上で役立ちました。秘密ですって?デザイナーは発展とリハーサルを6ヶ月以上したのです。その話はWilson Minerの「When We Buid」でした。
デザインの面接はそれぞれ異なる形態です。批評、協力、プレゼンテーションなど多岐に渡ります。よって、どのようなものなのかを確認しよく準備をしましょう。始めてしまえば、簡単に見えるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です